blog

2020/04/04 19:25

こんにちは。

Manmaの堀です。



先日の4月1日に山陽放送RSK(岡山香川) 新番組情報ワイド『あれスタ』にて、

『こだわり冷凍食品として』特集された商品を、本日はご紹介したいと思います!






香川県で漁獲された「ナシフグ」を使用し、これまた香川県産の「おいで米」の米粉で

つくった「米粉でつくった瀬戸内産ふぐのからあげ」です。



▲香川県のふぐ


ナシフグは、備讃瀬戸(香川と岡山の海域)と、九州の一部でしか漁獲されない

『幻の隠れふぐ』と言われ古くから地元で食されてきました。


近年、「讃岐でんぶく」というブランド名で呼ばれ、味はトラフグにも負けない美味しさです。



▲香川県産おいで米


香川県産のお米で米の品評会で特Aランクに指定されたこともあるブランド米です。

原料のお米を微細に粉砕し、からあげの衣に使っています。


小麦粉と比較して、揚げたときの油を吸う量「給油率」を3割程度カットでき、

カラッと揚がってヘルシーです。



▲味付けはシンプルに


味付けは、素材の味を活かしたいからシンプルに醤油とみりんのみ。

醤油は小豆島産の「ヤマヒサ淡口醤油」、みりんは愛知県の三州みりんと

こだわっています。

醤油にしてもみりんにしても良い素材なのでたくさん使わずに済みますし、

他の調味料もたくさん使わずに済む利点もあります。




素材の説明に続いて、加工の風景もお伝えします。




まず素材はこちらです。

(ふぐは内臓などの毒を適切に処理したものを使用しています。)



丁寧に包丁で3枚に卸していきます。




醤油とみりんで揉みこんで下味を。




おいで米の米粉をまぶして衣付け。




160~170℃の油で揚げる。醤油とみりんが焦げる風味がふぐのうま味を引き立てます。

揚げる際は「冷凍のまま」揚げてくださいね。




良い揚げ色が付いたら完成です!




みなさん美味しいと言ってくれました!







最後になりましたが、今回生放送で商品を紹介する機会を与えてくださった

山陽放送の皆さま本当にありがとうございました。


とても緊張しましたが非常に良い経験ができました。


番組の担当ディレクターさん、

熱心に何度も打合せしてくれました。


フォローしてくださったアナウンサーの方々、

竹内さん、廣瀬さん、難波さん、梶さん本当にありがとうございました!



反響も多くあり、ご注文やお問い合わせのお電話もたくさんいただきました。

本日は、わざわざ橋を渡り岡山県から当店までお越しくださったお客様もおられました。

ありがとうございます!

ぜひ、この機会に『米粉でつくった瀬戸内産ふぐのからあげ』をお試しください!