blog

2020/04/16 20:28

Categoryカテゴリー  季節・イベントセット


こんにちは。


Manmaの堀です。


ここ最近の事情でご自宅で過ごす時間も増えたのではないかと思います。

今回はお子さんと大人が一緒に楽しる、Manma新商品の『海鮮パエリアセット』のご紹介です!


※写真やレシピは「有頭パエリア」ですが、「牡蠣のパエリア」も作り方は同じです。







大きな頭付きのえびがインパクトのある「有頭えびのパエリアセット」です。

パエリアという料理はご存じだと思いますが、お店で食べるものとしてご自分で作られる方は少ないと思います。



ここで、簡単に「パエリア」という料理の説明から。


パエリアとは・・・パエリャまたはパエージャは、ジャバニカ米)どころとして知られる

スペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャバニカ米と野菜魚介類などの食材と共に

そのスープを米に炊き込む料理スペインを代表する世界的に人気の料理の一つで、

本場バレンシア地方ではパエリアの祭りなどもある。

出典:wikipedia


つまり『海鮮などの魚介類から出るダシでお米を炊いたスペイン料理』です。


海鮮に自信のあるManmaですので、「ぜひ美味しいパエリアを作ってもらいたい!」と

思っていたのですが、自宅で作るのはなかなかヨイショがいりますよね?


作り方はさておき、一番の問題はパエリア専用の食材です。

海鮮類をそれぞれ用意するのはもちろん、オリーブオイル、ニンニク、白ワイン、サフランなど

普段から使われる方はいいのですが、これだけのために用意するのは大変です。



 ※この商品で使用した素材一覧



そこで今回、そのような食材をあらかじめセットした商品を作りました。


海鮮類は、海鮮3種(有頭えび、帆立貝柱、いか)、白ワイン、オリーブオイル、ニンニク、

クレイジーソルトを合わせた冷凍セットです。




このまま解凍して、フライパンに中のダシも入れて炒めてください。



そして、スープは水、チキンコンソメ、食塩、サフランを合わせたスープを

解凍して入れるだけです。





このパエリア特有の黄色がサフランの大事な役割です。

このダシで炊くとお米が黄色く仕上がります。



________________________________________________________


それでは、作り方を簡単にご説明します。


1)海鮮セットとスープを解凍しておく。

2)解凍した海鮮セットを中身全てフライパンに入れ炒める。

 (えびも背わたを取って下処理しています。)

 (牡蠣のパエリアセットの具材も下処理しています)



3)両面ひっくり返しながら焼いて火が通ったら一度取り出す。




4)残ったダシでみじん切りにした玉ねぎを入れて炒める。バター、生米を入れてさっと炒める。



 

5)スープを入れて7~8分中火でポコポコと。

(海鮮セットに入っていたニンニクを入れて炊いてもOKです。みじん切りにしても)


6)その後10分弱火にして、火を止め10分程度蒸らす。

蒸らす手前で、お好みで野菜(ピーマン、パプリカ、ナス、プチトマトなど)と

取り出しておいた海鮮を入れてフタをして余熱で温める。


7)完成です!




※ご家庭で用意していただくもの

生米:2合

バターorマーガリン:10g

玉ねぎみじん切り:1/2個

野菜:ピーマン、パプリカ、ナス、プチトマト、レモンなど(お好みで)



POINT!おこげを上手に作るには??


おこげは楽しみの一つですよね?ぜひ上手におこげを作ってください。

ポイントは、「蒸らす前の強火」です。


入れたときは多かったスープが中火でポコポコしているうちに少なくなってきます。

火を止めて蒸らす前に、10秒ぐらいの強火でおこげを作ります。

おこげが出来るときの「チリチリ」という音がポイントです。

お米と鍋から出る音に耳を澄ますと、香ばしい匂いがしてきます。





また牡蠣好きの方にはコチラ!

牡蠣のパエリアセットも。




ぜひ、ご家族でワイワイ楽しく作ってみてください!


Categoryカテゴリー  季節・イベントセット