blog

2020/07/27 20:15

こんにちは。

Manma(マンマ)の堀(弟)です。今日はいつも書いている兄にかわり、Manmaの商品をご紹介したいと思います。

 

今日は「北海道オホーツク海産の刺身用ほたて貝柱」です。



流氷が流れ着く北海道の更に北のオホーツク海。

ここでとれる天然ほたてを「流氷ほたて」とManmaでは呼んでいます。

 

※グーグルマップより抜粋


ほたての産地として有名な北海道の中でも北東の「オホーツク海」の海の中で育った天然のほたては、冬の間往来する流氷が運んでくる栄養をプランクトンが餌にします。

そして育った豊富なプランクトンを帆立が餌にする為栄養をたっぷり蓄え旨みを増します。その中で冷たい海水温から身を守る為体内にグリコーゲンを蓄えます。

このグリコーゲンがほたての甘味の素になっている為、4月、5月の流氷がなくなった後に始まる新物の漁で獲れるオホーツクのほたては他の産地に比べて甘味が強く美味しいのです。

 

そのオホーツクでとれた天然のほたての貝柱を薬品を使わず冷凍加工している為、生で食べればねっとりと舌触りが良く、加熱調理しても身の縮みが少ないのが特徴です。

 

鮮度が良いので、解凍するだけで刺身でわさび醤油をつけて食べればほんのりとした甘さともっちりとした食感を楽しめますし、さっと加熱すれば甘味がさらに凝縮し、香ばしく味付けがほとんど不要と言えるほど濃厚な味になります。

 

また、ほたては非常にクセが少ない風味の為、フライやグラタン、カルパッチョやスパゲッティなど様々な料理に使うことができます。ステイホームで自宅に居ることが増えた今、ほたてを活用した新たなメニューを考えてみるのも楽しいかもしれませんね。




まだまだ新型コロナが猛威を振るい気軽に外食することが出来ない日々が続きますね。

僕はステイホームで自宅でお酒を飲む時にこの「流氷ほたて」を酒の肴として刺身で食べるのが最近見つけた幸せなひと時です。

このブログを見られた皆様が最近見つけた小さな幸せにこの「流氷ほたて貝柱」を含む弊社の商品が貢献できれば嬉しいなぁと思います。